新着情報

キャンペーン

THE秋の味覚「栗」のリキュール
"モーリン マロン"(2017/10/1)

10月、本格的な秋の到来です。秋の食べ物と云えば何を連想しますか?秋は食欲の秋と云うように沢山の旬の食材がありますね。
そう、フードで秋を感じるのは当たり前。なので、ドリンクで"THE秋"を感じてみませんか?それもジュースではなくお酒で飲めたらどうでしょう?
今月は秋の代名詞のひとつ「栗」のリキュール"モーリン マロン"をご紹介いたします。

ミルクで割って簡単で手軽にお楽しみいただけます。ご家庭ではコーヒーや紅茶などと合わせてもグッドです。また、このマロンリキュールを使ったオリジナル・カクテルもあり、一般の方からプロ・ユースまで幅広くお使いいただけます。

モーリン "マロン"
秋を連想させるセピアカラーと栗の独特な風味が香り立つリキュール。やわらかく気品ある甘美な味わいが特徴で、秋の味覚を堪能できる逸品。カクテルはもとより製菓にも幅広く使用される。
(700ml アルコール度:25度 小売価格:¥2,400-(外税))

今月は、モーリン マロン・リキュールを下記クイズ正解者の中から抽選にて5名様に進呈致します。

では、クイズです。

俗に、種を植えてから実を収穫できるまでの期間を指すことわざで、「桃栗◯年 柿8年」という言葉があります。◯の中に入る数字を下記4択の中からお選びください。

1. @
2. B
3. D
4. I

◆クイズお申し込み方法:下記「クイズの答え」からお問い合わせフォームへ進み、"お問い合わせ内容"欄に上記の答え(正解の番号)をご明記の上、送信してください。

◆期限:2017年10月1日〜10月31日

※当選者には弊社より当選通知メールをお送りします。
その際に、送り先のご住所、電話番号等をご確認させていただく場合がございます。

クイズの答え

「マロン(marron)」って何語?

深く考えたこともないかと思いますが、栗の英語だと思っている方が沢山いるようです。実は、英語ではチェスナット/chestnut(複数形でチェスナッツ/chestnuts)と云います。では、一体このポピュラーな呼び名(マロン)は何でしょう?
フランス語で食用栗はシャンテーニュ/châtaigneと云い、マロンと二つの呼び名があり、お菓子のマロングラッセから、マロンの名前が一般的になったとの説が一般的なようです。
(フランス語では、果物のなる木を指す時、その果物名に-ierか-erを付けます。つまり、marronはmarronier(マロニエ)の木に、châtaigneはchâtaignier(シャテニェ)の木になる実の名前となります)
もっと詳しく知りたい方は、ぜひ調べてみてください。

オンラインショップにてもお買い求め頂けます。
こちら→モーリン "マロン" 

お知らせ

クイズの答え 旬の味覚"イチジク"のお酒
オルデスローエ "ファイゲ"(2017/10/1)

2017年9月号 旬の味覚"イチジク"のお酒「オルデスローエ ファイゲ」クイズの答え、
「イチジクの果実」は『4』でした。

ちなみに、1.はパッションフルーツ、2.は洋ナシ、3.はプラムでした。
沢山のご応募ありがとうございました。

正解者の中から抽選で選ばれた5名様には、後日弊社より当選通知のメールをお送り致します。
その際に、送り先ご住所等をご確認させていただくことがございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら